増原裕子、若林直子、趙正美

増原裕子(元立憲民主党公認第25回参議院候補、現_兵庫県明石市職員)、若林直子(ソーシャルピーアール・パートナーズ株式会社 代表)、古田大輔、趙正美(ヒューマン・ライツ・ウォッチ

ヒューマン・ライツ・ウォッチ チャリティーディナー

2018年5月10日

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10204757965705671&set=pb.1733290537.-2207520000..&type=3

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.6435-9/32191878_10204757965745672_7279840258139619328_n.jpg?_nc_cat=108&ccb=1-7&_nc_sid=84a396&_nc_ohc=aoUl5qOZtSwAX80yYXJ&_nc_ht=scontent-nrt1-1.xx&oh=00_AT9Rnqj3VTVCGKmxIdt00cCUVmRGhgnCbTtVdoxlbhlVIg&oe=632740B6

w

 

MASHING UP「一般社団法人MASHING UP キックオフ&記者発表会」

MASHING UP

 

PRTIMES記事

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000106.000055369.html

w

ビジネスインサイダー記事

https://www.businessinsider.jp/post-252311

w

 

【設立概要】
名称:一般社団法人 MASHING UP https://mashingup.org/

所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町23番2号アレトゥーサ渋谷3F

設立年月:2022年3月1日

設立目的:日本企業のダイバーシティー推進、社会的事業の発展に寄与することを目的とする。

事業内容:日本企業のダイバーシティーに関する知識、技能の普及および啓蒙に関する事業
1)企業の社員教育のためラーニングコンテンツの提供
2)企業間の研修会および講習会(イベントやコミュニティー形成)の企画・運営
3)メディア運営による情報発信
4)企業内個人の意識向上及び知識の習得を推進し、企業価値の向上に貢献

理事:遠藤祐子(代表)、夫馬賢治、小木曽麻里

監事:冨樫恵衣、寺尾洋之

 

▼遠藤祐子(代表):メディアジーン MASHING UP編集長 / メディアジー執行役員
 

MASHING UP編集長。株式会社メディアジー執行役員。2005年株式会社カフェグローブ・ドット・コムに入社、cafeglobeの副編集長、編集長をつとめる。2012年8月より株式会社メディアジーンにおいて、cafeglobe編集長、MYLOHAS編集長を経、2015年7月女性メディア統括プロデューサーに。2015年11月よりメディアジーン編集部門執行役員

 

▼夫馬賢治:ニューラル CEO
 

(株)ニューラルCEO。サステナビリティ経営・ESG投資アドバイザリー会社を2013年に創業し現職。東証一部上場企業大手や機関投資家を多数クライアントに持つ。ニュースサイト「Sustainable Japan」編集長。 著書『データでわかる 2030年 地球のすがた』(日本経済新聞出版)、『ESG思考』(講談社+α新書)他。Forbes、JBPress、現代ビジネスのオフィシャル・コラムニスト。 環境省農林水産省厚生労働省のESG関連の有識者委員や、国際会議での委員を歴任。国際NGOウォーターエイドの日本支部「ウォーターエイドジャパン」理事。

 

▼小木曽麻里:SDGインパクトジャパン 代表取締役
 

インパクト投資、社会起業家支援、インクルーシブビジネスの促進などSDG実現のためのビジネス、特にSDGファイナンスに幅広く携わる。2017年には国内で初めてのジェンダー投資ファンドであるアジア女性インパクトファンドを設立。世界銀行資本市場部、世界銀行グループ多国間投資保証機関(MIGA)東京代表、ダルバーグジャパン代表、ファーストリテリンググループのダイバーシティ担当部長および人権委員会事務局長を歴任。W20日本デリゲート、国際協力機構海外投融資委員会有識者委員、WE Empowerのアドバイザーを務める。東京大学経済学部卒業。タフツ大学フレッチャー校修士

 

 

「一般社団法人MASHING UP キックオフ&記者発表会」を開催しました
2022年3月24日、一般社団法人MASHING UP設立を記念してキックオフ&記者発表会を、東京・神谷町にあるアメリカンクラブで開催しました。理事をつとめる小木曽麻里氏、夫馬賢治氏をはじめ、多くの賛同者が集まり、お祝いの声とともに企業ダイバーシティの重要性と、一般社団法人MASHING UPへの期待を述べました。また、社会調査支援機構チキラボ調査による「ジェンダー公正と組織の関係に関する調査報告」を発表し、日本の男女格差の状況においては課題が山積みであり、企業や組織におけるジェンダー公正取り組みの必要性をデータで伝えました。

左より、小木曽麻里、遠藤祐子、夫馬賢治

社団法人になったMASHING UPの理事3氏。左から小木曽麻里氏(SDGインパクトジャパン代表取締役)、遠藤祐子氏(メディアジーン 執行役員)、夫馬賢治氏(ニューラルCEO)。

代表理事の遠藤祐子氏

MU-5MU-4

MU-3MU-2

MU-1

08

撮影:白河桃子

 

 

MASHING UP PEPOLE

※都合が悪くなったのでしょうか?現在(2202年8月)後半の委員会メンバーがゴッソリ削除されていますので、クロールログデータから復旧させました。

 

※2022年4月12日現在

https://www.mashingup.jp/people/

 

PEOPLE

MASHING UPは、各界を牽引する人々をアドバイザーに迎え、業種や人種などを超えて集った多彩な方たちとともに推進するプロジェクトです。メディア、カンファレンス、調査など、さまざまな活動を、熱意ある人々のご協力のもとに、展開していきます。

有馬 誠

有馬 誠
楽天グループ株式会社 副社長執行役員兼 CRO (チーフレベニュー オフィサー) アド&マーケティングカンパニー プレジデント

数々のインターネット企業で要職を務め、2017年7月、楽天株式会社(現 楽天グループ株式会社)の副社長執行役員兼CROに就任。また同時に、楽天株式会社と株式会社電通の互いの資産・知見を融合したジョイントベンチャーとして注目を集めている新会社「楽天データマーケティング株式会社」の代表取締役社長に就任。

 

藤沢 久美藤沢 久美
シンクタンク・ソフィアバンク代表

大阪市立大学卒業後、国内外の投資運用会社勤務を経て、1995年に日本初の投資信託評価会社を起業。1999年、同社を世界的格付け会社スタンダード&プアーズに売却後、2000年にシンクタンク・ソフィアバンクの設立に参画。現在、代表。2007年には、ダボス会議を主宰する世界経済フォーラムより「ヤング・グローバル・リーダー」に選出され、2008年には、世界の課題を議論する「グローバルアジェンダカウンシル」のメンバーにも選出され、世界40カ国以上を訪問。政府各省の審議委員、日本証券業協会Jリーグ等の公益理事といった公職に加え、静岡銀行豊田通商など上場企業の社外取締役なども兼務。自身の起業経験を元に、NHK教育テレビ「21世紀ビジネス塾」のキャスターとして、全国の中小企業の取材を経験後、国内外の多くのリーダーとの交流や対談の機会に積極的に参画し、取材した企業は1000社を超える。現在、政官財の幅広いネットワークを活かし、官民連携のコーディネータとして活躍する他、ネットラジオ藤沢久美の社長Talk」のほか、書籍、雑誌、テレビ、各地での講演などを通して、リーダーのあり方や社会の課題を考えるヒントを発信している。2020年3月に早稲田大学大学院スポーツ科学研究科を首席で修了。

 

https://www.mashingup.jp/people/hamada_k/

浜田 敬子

浜田 敬子
フリーランスジャーナリストジャーナリスト/前Business Insider Japan統括編集長/元AERA編集長。1989年に朝日新聞社に入社。前橋支局、仙台支局、週刊朝日編集部を経て、99年からAERA編集部。記者として女性の生き方や働く職場の問題、また国際ニュースなどを中心に取材。米同時多発テロイラク戦争などは現地にて取材をする。2004年からはAERA副編集長。その後、編集長代理を経て、AERA初の女性編集長に就任。編集長時代は、オンラインメディアとのコラボや、外部のプロデューサーによる「特別編集長号」など新機軸に次々挑戦した。2016年5月より朝日新聞社総合プロデュース室プロデューサーとして、「働く×子育てのこれからを考える」プロジェクト「WORKO!」や「働き方を考える」シンポジウムなどをプロデュースする。2017年3月末で朝日新聞社退社。2017年4月より世界17カ国に展開するオンライン経済メディアの日本版統括編集長に就任。2020年12月末で退任して、フリージャーナリストに。「羽鳥慎一モーニングショー」や「サンデーモーニング」などのコメンテーターや、ダイバーシティーや働き方改革についての講演なども行う。著書に『働く女子と罪悪感』(集英社)。

 

https://www.mashingup.jp/people/hayashi_c/

林 千晶

林 千晶
株式会社ロフトワーク 代表取締役

早稲田大学商学部ボストン大学大学院ジャーナリズム学科卒。花王を経て、2000年にロフトワークを起業。Webデザイン、ビジネスデザイン、コミュニティデザイン、空間デザインなど、手がけるプロジェクトは年間200件を超える。グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材の新たな可能性を探求する「MTRL」、オンライン公募・審査でクリエイターとの共創を促進する「AWRD」などのコミュニティやプラットフォームを運営。グッドデザイン賞審査委員、経済産業省 産業構造審議会製造産業分科会委員「産業競争力とデザインを考える研究会」、森林再生とものづくりを通じて地域産業創出を目指す「株式会社飛騨の森でクマは踊る」取締役会長も務める。「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」(日経WOMAN)を受賞。

 

星野 裕子

星野 裕子
フィナンシャル・タイムズ 在日代表、コマーシャルディレクター

 

https://www.mashingup.jp/people/ichiki_y/

一木 裕佳

一木 裕佳
セガサミーホールディングス株式会社 執行役員 サスティナビリティ推進室 室長 / セガサミービジネスサポート株式会社 代表取締役社長

多摩大学学長秘書を経て株式会社パソナ阪神・淡路大震災後の復興プロジェクトを担当。その後、株式会社ナムコ(現・株式会社バンダイナムコエンターテインメント)に入社。産官学連携事業や教育事業を立ち上げ、2011年に小学生向けの教科書を開発。異例のヒットを生み出す。その後、新規事業部のGMを6年担当。後に特例子会社取締役を経て2020年4月より現職。エンターテインメントグループにおけるCSR・SDGsの推進、ダイバーシティ関連では特に障がい者雇用・理解促進を特例子会社の代表取締役社長として連携した施策を推進。

 

https://www.mashingup.jp/people/iriyama_a/

入山 章栄

入山 章栄
早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール 教授

慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究で、主に自動車メーカー・国内外政府機関への調査・コンサルティング業務に従事した後、2008年に米ピッツバーグ大学経営大学院よりPh.D.を取得。同年より米ニューヨーク州立大学バッファロービジネススクール助教授。2013年より早稲田大学大学院早稲田大学ビジネススクール准教授。2019年より現職。 「Strategic Management Journal」「Journal of International Business Studies」など国際的な主要経営学術誌に論文を多数発表。 ―著書 『世界標準の経営理論』(ダイヤモンド社) 『世界の経営学者はいま何を考えているのか』(英治出版) 『ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学』(日経BP社) 他

 

https://www.mashingup.jp/people/ishii_t/

石井 龍夫

石井 龍夫
C Channel 監査役

1980年花王に入社、販売部門経験の後、本社事業部門でブランドマーケティング業務に14年携わり、メリーズ・ロリエ・ファミリー・キッチンハイター・マジックリン・ビオレ等のブランドマネージャーを歴任。 新ブランド アジエンス開発後、2003年の発売を期に事業部門から異動し、web作成部長を経てデジタルコミュニケーションセンター長として、花王のデジタル活用に携ってきた。2014年にデジタルマーケティングセンターを新設し、2017年1月に退任するまで花王のデジタルマーケティング活動を統括。 2017年以降は、C Channelの監査役、アドビのエグゼクティブフェロー、イーライフのエグゼクティブアドバイザーを務める。また、日本マーケティング協会のマーケティングマイスターやデジタルメディア広告電通賞の審査委員長、日本アドバタイザーズ協会のデジタルメディア専門委員会委員といった職務にも携わっている。現在、DIGIDAY日本版にてメディアとマーケティングの過去・現在・未来について寄稿を連載中。

 

 

https://www.mashingup.jp/people/ishikawa_y/

石川 善樹

石川 善樹
予防医学研究者、博士(医学)

1981年、広島県生まれ。東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。公益財団法人Wellbeing for Planet Earth代表理事。 「人がよく生きる(Good Life)とは何か」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う。専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学、概念進化論など。近著は、フルライフ(NewsPicks Publishing)、考え続ける力(ちくま新書)など。

 

https://www.mashingup.jp/people/kato_y/

加藤 有紀子

加藤 有紀子
リンクス 代表取締役社長兼CEO

日本企業のフランス法人への駐在10年、外資系企業日本法人COOを経て起業。これまでに5社の設立・経営に携わる。事業開発コンサルティングの株式会社リンクスの他に、EV開発ベンチャーの株式会社e-Gleの取締役COOを務める。仕事の傍ら東工大に在籍し離散数学を研究。論文執筆や学会発表活動を行う。上智大学非常勤講師。

 

https://www.mashingup.jp/people/murakami_y/

村上 由美子

村上 由美子
MPower Partners ゼネラル・パートナー

OECD(経済協力開発機構)東京センター元所⻑。内閣府経産省、外務省など多くの審議会で委員を歴任。2016年に上梓した『武器としての人口減社会』はアマゾン経済書部門にてベストセラーとなる。OECD以前は、主にニューヨークおよびロンドンのゴールドマン・サックス証券会社のマネージメント・ディレクターとして約20年間勤務。カンボジアの国連平和維持軍や、東カリブ海地域の経済開発援助にも携わった。上智大学スタンフォード大学院、ハーバード大学院卒。

 

https://www.mashingup.jp/people/nakamura_h/

中村 寛子

中村 寛子
fermata株式会社 Co-founder / CCO

Edinburgh Napier University (英)卒。グローバルデジタルマーケティングカンファレンスを主催しているdmg::events Japan にて、6年間主にコンテンツプログラムの責任者として従事。2018年から女性エンパワメントを軸にジェンダー、年齢、働き方、健康の問題などまわりにある見えない障壁に問いをたてるビジネスカンファレンス「MASHING UP」を企画プロデ ュース。2019年にAminaとともにfermata 株式会社を創業し、主に法人営業を担当している。

 

https://www.mashingup.jp/people/okajima_e/

岡島 悦子

岡島 悦子
株式会社プロノバ 代表取締役社長、株式会社ユーグレナ 取締役CHRO(非常勤)

経営チーム強化コンサルタント、ヘッドハンター、リーダー育成のプロ。年間200名超の経営者のリーダーシップ開発を行う。三菱商事、ハーバードMBAマッキンゼーグロービス・グループを経て、2007年プロノバ設立。丸井グループセプテーニ・ホールディングス、ユーグレナ、マネーフォワード、ランサーズ、ヤプリにて社外取締役世界経済フォーラムから「Young Global Leaders 2007」に選出。著書に『40歳が社長になる日』(幻冬舎)他

 

https://www.mashingup.jp/people/osaki_a/

大崎 麻子

大崎 麻子
(特活)Gender Action Platform 理事

米国コロンビア大学国際公共政策大学院修了(国際関係修士、国際人権・人道問題専攻)。国連開発計画(UNDP)でジェンダー平等と女性のエンパワーメントを担当し、世界各地で、女性の教育、雇用・起業、政治参加促進等のプロジェクトを手がけた。現在は、グローバルとローカル、公共政策と民間企業を繋ぐプロフェッショナルとして、国際機関、省庁・自治体、民間企業などで幅広く協働。内閣府男女共同参画会議専門委員、「コロナ下の女性への影響と課題に関する研究会」構成員、外務省の「女性、平和、安全保障に関する行動計画」評価委員、豊岡市ジェンダーアドバイザー、関西学院大学総合政策学部客員教授等を務める。近著に『エンパワーメント 働くミレニアル女子が身につけたい力』(経済界)

 

https://www.mashingup.jp/people/sato_m/

佐藤 真希子

佐藤 真希子
iSGSインベストメントワークス 取締役 代表パートナー

株式会社iSGSインベストメントワークス取締役・代表パートナー。株式会社サイバーエージェントへ新卒一期生として入社。同社インターネット広告事業本部に配属となり、3年目に同社ベストプレイヤー賞(MVP)を受賞。同社営業部門では初の女性マネージャーとして、営業に加え採用・組織構築において同社の事業拡大に貢献。その後、株式会社ウエディングパークへの出向を経て、株式会社サイバーエージェントベンチャーズ出向。国内のシード・アーリーステージのベンチャー企業を対象とした投資事業に従事。2016年2月に独立系ベンチャーキャピタルにおける国内初の女性パートナーとして現職に就任

 

https://www.mashingup.jp/people/shinoda_m/

篠田 真貴子

篠田 真貴子
エール株式会社 取締役

慶應義塾大学経済学部卒、米ペンシルバニア大ウォートン校MBA、ジョンズ・ホプキンス大国際関係論修士日本長期信用銀行マッキンゼー、ノバルティス、ネスレを経て、2008年〜2018年(株)ほぼ日取締役CFO。退任後「ジョブレス」期間を経て、2020年3月より社外人材によるオンライン 1on 1 を提供するエール株式会社の取締役に就任。人と組織の関係や女性活躍に関心を寄せている。「ALLIANCE アライアンス―――人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用」監訳。

 

 

https://www.mashingup.jp/people/suematsu_m/

末松 弥奈子

末松 弥奈子
ジャパンタイムズ 代表取締役会長

広島県出身。1993年 学習院大学大学院修士課程修了後、インターネット関連ビジネスで起業。2017年株式会社ニュー ズ・ツー・ユーホールディングス代表取締役社長に就任。同年株式会社ジャパンタイムズ代表取締役会長・発行人に就任。日本初の全寮制の文科省認定小学校、「神石インターナショナルスクール」を2020年4月に開校。 株式会社ニューズ・ツー・ユーホールディングス 代表取締役社長 株式会社次世代教育開発 代表取締役 弥勒の里国際文化学院日本語学校 理事長

 

https://www.mashingup.jp/people/suzuki_m/

鈴木 款

鈴木 款
フジテレビジョン ニュース総局 報道局 解説委員室 / 解説委員

フジテレビ解説委員。早稲田大学政経学部卒・同大学院スポーツ科学研究科修了。農林中央金庫を経てフジテレビに入社しNY支局長、経済部長を経て現職。著書に『世界標準の英語の学び方』(共著)、『日経電子版の読みかた』『日本のパラリンピックを創った男 中村裕』他。“学びを学ぶ”一般社団法人LeaLと、東ちづるさん代表の“まぜこぜ社会を目指す”一般社団法人Get in Touchで理事を務める。映倫の年少者映画審議会委員。はこだて観光大使サハラ砂漠ラソン(250km)完走。落語、サックス、空手に挑戦中。

 

https://www.mashingup.jp/people/wakabayashi_n/

若林 直子

若林 直子
ソーシャルピーアール・パートナーズ 代表取締役

大手保険会社で法人向け営業を2年担当、2年連続全国第一位(新卒組織)という成績を残す。日経BP社「日経ビジネス編集部」にて編集長・役員付秘書、野村證券金融研究所企業調査部ITチーム所属。株式会社リクルート進学カンパニー大学広報推進部、カンパニー企画室。企業×NPOwin-winの関係構築やNPOの広報に興味をもち、認定NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)に転職。広報兼学校事業部マネージャー。震災後、日本ユニセフ協会東日本大震災緊急支援本部広報官として2年間、宮城県沿岸部で支援活動。日本経済新聞社「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」企画運営、PRを経て、起業。NPOを中心としたPRを手掛ける。

 

https://www.mashingup.jp/people/yamaguchi_y/

山口 有希子
パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 常務 エンタープライズマーケティング本部 本部長

パナソニックB2Bソリューションビジネスを担うパナソニック コネクト(株) のマーケティングおよびデザイン部門の責任者として、国内外のマーケティング機能を強化しつつ、ビジネス改革・カルチャー改革に取り組んでいる。シスコシステムズ、ヤフージャパン、日本IBMなど複数の国内企業・外資系企業にてマーケティング部門管理職に25年以上従事し、2017年12月にパナソニックへ入社。ダイバーシティ推進担当役員として女性活躍、LGBTQの理解促進、男性育休100%取得などを推進している。日本アドバタイザーズ協会 デジタルメディア委員会 委員長。個人的に不登校児とその親を支援する活動にも従事。

 

 

Committee Members

※2021年8月24日現在

 

https://www.mashingup.jp/people/akiyoshi_r/

秋吉 梨枝

梨枝

ロジクール デジタルオペレーションシニアマネージャー

高校時代から独学でコーディングを学び、大学卒業後に入社したインターネット関係の企業でEC事業に従事。Webサイトのディレクションの他、商品・プロモーション企画や情報管理など幅広い業務に携わる。その後、渡米し、ベンチャー企業でBtoBマーケティングを担当する。帰国後Logitech Inc(株式会社ロジクール)に入社し、コーポレートサイトの日本エリアを統括。さらにアジアパシフィック、全世界へと管轄する範囲を広げ、現在は46の国・地域に向け情報を発信する、コーポレート/ブランドサイトのグローバル責任者を務める。

 

https://www.mashingup.jp/people/hanzawa_e/

半澤 絵里奈

半澤 絵里奈
電通 プロデューサー

2009年電通入社。メディア/営業/マーケティング/ビジネス開発部門を経て、国際カンファレンスやメディア企画、事業開発等のプロデュースを担当。幼少期から多様性に溢れた環境で過ごした経験を活かし、電通ダイバーシティ・ラボではダイバーシティインクルージョン領域のプロジェクトプロデュース、企業のESGコンサルテーション及びウェブマガジンcococolorの編集長を務める。一般社団法人CancerX(がんに関する課題解決に向けたコレクティブインパクトプロジェクト)共同発起人の他、コロナ禍で立ち上げたWEBサービス「こどもと学ぶ、おうちチャンネル」のアドバイザーを務める。1984年、香港生まれ。

 

https://www.mashingup.jp/people/hidaka_k/

日高 久美子
広報・パブリックアフェアーズ コンサルタント

カリフォルニア州立大学卒業後、コミュニケーション エージェンシーに入社。その後、東京とサンフランシスコにてナイキや任天堂マーケティングやブランドマネージメント、広報業務に従事する。2010年にFacebook, Inc.に入社し、グローバル コミュニケーションとアジア事業立ち上げの広報戦略を牽引した後、2012年に東京に赴任し、Facebookの日本におけるサービス全般(Facebook, Instagram, Messenger, Oculus)の広報統括責任者となる。2017年からはAmazon Japanでデジタル・エンターテイメント事業の広報統括責任者となり、2018年にWeWork Japanの副社長 広報・渉外統括に就任。

 

https://www.mashingup.jp/people/hirayama_j/

平山 潤
NEUT Magazine編集長

1992年神奈川県相模原市生まれ。成蹊大学卒。ウェブメディア『Be inspired!』編集長を経て、現在は『NEUT Magazine(ニュートマガジン)』編集長を務める。『NEUT Magazine』では「既存の価値観に縛られずに生きるための選択肢」をコンセプトに、先入観に縛られない視点を届けられるよう活動中。

 

https://www.mashingup.jp/people/hori_j/

堀 潤
NPO法人8bitNews 代表理事 / GARDEN 代表

ジャーナリスト・キャスター。1977年生まれ。 元NHKアナウンサー、2001年NHK入局。「ニュースウォッチ9」リポーター、「Bizスポ」キャスター。2012年米国ロサンゼルスのUCLAで客員研究員、日米の原発メルトダウン事故を追ったドキュメンタリー映画「変身 Metamorphosis」を制作。2013年、NHKを退局しNPO法人「8bitNews」代表に。2016年、株式会社GARDENを設立。 現在出演しているメディアは、TOKYO MX「モーニングCROSS」キャスター、J-WAVE「JAM THE WORLD」ニュース・スーパーバイザー、abemaTV「AbemaPrime」コメンテーター、淑徳大学客員教授毎日新聞、ananなどで多数連載中。

 

星野 裕子

星野 裕子
フィナンシャル・タイムズ 在日代表、コマーシャルディレクター

 

https://www.mashingup.jp/people/ito_m/

 

伊藤 美希子
ベストインクラスプロデューサーズ マーケティングプロデューサー / 一般社団法人邑サポート

2005年総合広告代理店入社。プランニング部、デジタルマーケティング部に所属。2012年(株)ツナグ入社、2016年より株式会社ベストインクラスプロデューサーズ(BICP)に入社し、マーケティングプロデューサー/プランナーとしてクライアントのマーケティング戦略・活動の支援をおこなっている。2011年から岩手県住田町に仮設住宅のコミュニティ支援でボランティアに入り、2014年から2018年まで一般社団法人邑(ゆう)サポート理事。現在は、BICPの仕事をしつつ、邑サポートのスタッフとして岩手と東京を行き来する生活を続けている。二足のワラジスト、岩手県・住田町でのリモートワーカー。

 

https://www.mashingup.jp/people/izena_n/

伊是名 夏子
コラムニスト

コラムニスト、1982年生。沖縄生まれ、沖縄育ち、神奈川県在住。東京新聞中日新聞「障害者は四つ葉のクローバー」を連載中。 骨の弱い障害「骨形成不全症」で電動車いすを使用。身長100cm、体重20kgとコンパクト。右耳が聞こえない。5歳と7歳の子育てを、総勢15人のヘルパーやボランティアに支えながらこなす。 早稲田大学卒業、香川大学大学院修了。アメリカ、デンマークに留学。那覇市小学校英語指導員を経て結婚。 「助け合う」をテーマに16歳からの講演は100回以上。ファッションショーや舞台でも活躍中。 好きなことは、パンダ、体と環境にいいこと、性教育。著書に『ママは身長100cm(ディスカヴァー・トゥエンティワン)』。

 

https://www.mashingup.jp/people/kikuchi_s/

菊池 紳
いきものCo. / Planetary 代表

「Planetary」代表。”プラネタリー・グッド”を提唱し、地球にも人間社会にも良い事業創出を手がけるインキュベーター/キャピタリスト。生産者支援プラットフォーム『SEND(センド)』などの創業者・起業家としても知られる。専門は農畜水産、食料流通、農業ファイナンスなど。慶應義塾大学SFC研究所 上席研究員 / 農林水産省生物多様性戦略 検討委員/いきものCo.代表取締役ほか。グッドデザイン金賞など受賞多数。

 

https://www.mashingup.jp/people/koda_f/

幸田フミ

FUMIKODA 代表取締役CEO / クリエイティブディレクター

ウェブコンサルタント、デザイナー、著者。NYパーソンズ大学卒業後、現地のマーケティング会社に勤務し、大手ブランドのウェブサイト構築などを手がけた。帰国後ウェブコンサルティング会社ブープランを創業。IT活用のアドバイスや講演、執筆を行う。近著「はじめてのIoTプロジェクトの教科書」。NPO BLUE FOR JAPANを通して全国の児童養護施設に入所する児童の就労支援を行なっている。2016年に日本製、アニマルフリーの女性用ビジネスバッグブランド「FUMIKODA」を立ち上げクリエイティブディレクターを務める。

 

 

https://www.mashingup.jp/people/matsubara_k/

松原 佳代
おかえり株式会社 代表取締役/みずたまラボラトリー 代表取締役

お茶の水女子大学卒業後、コンサルティング会社とライター・編集を経て2005年に面白法人カヤックに入社。PRと新規事業を担当。2015年に独立し、スタートアップのPR支援事業を展開する会社(現みずたまラボラトリー)を設立する。2017年にカヤックLiving代表取締役に就任し、日本国内の移住マッチング事業「SMOUT」を立ち上げる。2021年に環境・サステナブルの事業会社・おかえり株式会社を創業。プライベートでは2019年より家族で米国ポートランドに移住。2児の母。

 

https://www.mashingup.jp/people/mizutani_s/

水谷 伸吉
一般社団法人モア・トゥリーズ 事務局長

1978年東京生まれ。 慶応義塾大学経済学部を卒業後、2000年より㈱クボタで環境プラント部門に従事。 2003年よりインドネシアでの植林団体に移り、熱帯雨林の再生に取り組む。 2007年に坂本龍一氏の呼びかけにより発足された森林保全団体「more trees」の立ち上げに伴い、活動に参画し事務局長に就任。日本の森づくりをベースとした国産材プロダクトのプロデュースのほか、熱帯雨林の再生活動、カーボンオフセット、ツーリズム、被災地支援も手掛ける。

 

https://www.mashingup.jp/people/nakamura_k/

中村 圭

中村 圭
インフォバーン 執行役員 プロデューサー・クリエイティブディレクター

プロデューサー・クリエイティブディレクター。2007年インフォバーン入社。雑誌『MYLOHAS』にてデスク業務を担当。その後、ソリューション事業部へ異動し、美容、健康食品などを中心に、女性のライフスタイル提案を行う企業、およびブランドのブランディングサイトやオウンドメディア、プロモーション活動の支援を担当。2017年からは、女性に特化したマーケティング×クリエイティブチーム“WOMEN’S HEART LAB.”を立ち上げ活動中。

 

https://www.mashingup.jp/people/sako_m/

酒向 萌実

酒向 萌実
GoodMorning 代表取締役社長1994年2月生まれ、東京出身。ICU卒。2017年1月より株式会社CAMPFIREに参画。ソーシャルグッド特化型クラウドファンディング”GoodMorning”立ち上げメンバーとしてプロジェクトサポートに従事、担当した代表的な事例として、スタディクーポン、日本初の裁判費用クラウドファンディングなど。事業責任者を経て、2019年4月に事業を分社化、株式会社GoodMorning代表に就任。一人ひとりが連帯し合える社会を目指し、クラウドファンディングを活用した社会課題解決や認知拡大などに取り組む。 https://camp-fire.jp/goodmorning

 

https://www.mashingup.jp/people/sasahara_a/

笹原 明代

笹原 明代
読売新聞東京本社 調査研究本部 専門委員 / 読売調査研究機構 チーフプロデューサー

上智大卒。1989年読売新聞東京本社入社。広告営業、イベント企画、映画出資事業などを経て、現在はデジタルメディア事業及びセミナー事業に従事。

 

https://www.mashingup.jp/people/sayaka_t/

田中 沙弥果

田中 沙弥果
一般社団法人Waffle Co-Founder / CEO2017年NPO法人みんなのコード入社。全国の教育委員会と連携し学校の先生がプログラミング教育を授業で実施するために事業推進。2019年にIT分野のジェンダーギャップを埋めるために一般社団法人Waffleを設立。女子中高生向けIT教育と政策提言を実施している。2020年には日本政府主催の国際女性会議WAW!2020にユース代表として選出。情報経営イノベーション専門職大学 客員教員。2020年Forbes JAPAN誌「世界を変える30歳未満30人」受賞。

 

https://www.mashingup.jp/people/takarabe_y/

財部 友希

財部 友希
グラッドキューブ 取締役

CFO2000年9月 ケンコーコム株式会社 入社。ECサイト ケンコーコムの立ち上げに参画しCSマネージャー等を担う。転職後はコンタクトセンターの新規センターの立上げ業務、クライアント折衝に従事。イケアジャパン株式会社の2店舗目立上げ時からマネージャーとして従事したのち、2012年ソーシャルマーケティング支援の事業にて起業。研修先であったグラッドキューブの事業に携わるようになり、2014年1月に取締役COO就任、2019年1月に同社取締役CFO就任。

 

滝川 麻衣子

滝川 麻衣子
Business Insider Japan 副編集長

 

https://www.mashingup.jp/people/tanaka_m/

田中 美和

田中 美和
株式会社Waris共同代表/一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 理事

1978年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、2001年に日経ホーム出版社(現・日経BP)入社。編集記者として雑誌「日経ウーマン」を担当。取材・調査を通じて接してきた働く女性の声はのべ3万人以上。女性が生き生き働き続けるためのサポートを行うべく2012年退職。フリーランスのライター・キャリアカウンセラーとしての活動を経て、2013年多様な生き方・働き方を実現する人材エージェント株式会社[Waris https://waris.co.jp/]を創業し共同代表に。フリーランス女性と企業とのマッチングや離職女性の再就職支援に取り組む。フリーランス/複業/女性のキャリア/ダイバーシティ等をテーマに講演・執筆も。著書に『[普通の会社員がフリーランスで稼ぐ https://www.amazon.co.jp/dp/B00NW7YR84/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr;=1]』。[一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 https://www.freelance-jp.org/]理事。国家資格キャリアコンサルタント。2018年に出産し1児の母。

 

https://www.mashingup.jp/people/tsubaki_n/

椿 奈緒子

椿 奈緒
メンタリング株式会社 代表取締役

元 外国人向けメディアを運営するYOLO JAPANの取締役COO、2020年4月で退任。現在はフリー。総合商社を経て株式会社サイバーエージェントに入社。広告営業を経てオンラインサンプリング事業「トライアルネット」の事業責任者となる。2005年にビジネスポータルサイトを運営するサイボウズ社との合弁会社cybozu.net株式会社を立ち上げ、代表取締役CEOに就任。その後、メディアマネタイズ事業やアンドロイドアプリ事業、ニュースメディアなど、合計7つインターネットサービスの立ち上げを行う。プライベートではブラジル人夫の妻、二児の母、トライリンガル、そしてワーキングマザーのロールモデルをシェアする「パワーママプロジェクト」共同代表でもある。

 

https://www.mashingup.jp/people/yamanaka_funky_n/

山中 ファンキー 直子

山中 ファンキー 直子
meetalk 代表取締役社長 / CAMPFIRE 事業推進室

東京生まれ。大学卒業後、国外を放浪。帰国後ファッション×アートを発信するメディアでWEBやムック本編集・店舗企画など女性向けコンテンツの企画制作を行う。フリーランスを経て、2016年に株式会社CAMPFIREヘ入社。法人のクラウドファンディング活用、コミュニティ育成、セールス、アライアンスを担当。若年層のための支援体制「CAMPFIRE YOUTH」を立ち上げる。 また、「渋谷をつなげる30人」のメンバーとして渋谷区・NPO・企業とクロスセクターで地域の課題解決に取り組む。 2020年、meetalk株式会社を創業。女性起業家・クリエイターの資金調達支援や専門スキルを共有するコミュニティを運営する。

 

https://www.mashingup.jp/people/yokoishi_t/

横石 崇

横石 崇
&Co.,Ltd. 代表取締役 / Tokyo Work Design Weekオーガナイザー

1978年、大阪市生まれ。多摩美術大学卒業。広告代理店、人材コンサルティング会社を経て、2016年に&Co., Ltd.を設立。ブランド開発や組織開発をはじめ、テレビ局、新聞社、出版社などとメディアサービスを手がけるプロジェクトプロデューサー。また、「六本木未来大学」アフタークラス講師を務めるなど、年間100以上の講演やワークショップを行う。毎年11月に開催している国内最大規模の働き方の祭典「Tokyo Work Design Week」は3万人の動員に成功。法政大学キャリアデザイン学部兼任講師。鎌倉のコレクティブオフィス「北条SANCI」支配人。代官山ロータリークラブ会員。米国ビジネス誌「FAST COMPANY」をはじめ国内外でアワード受賞。著書に『これからの僕らの働き方』(早川書房)、『自己紹介2.0』(KADOKAWA)がある。

 

 

 

ソーシャルピーアール・パートナーズ株式会社とは wiki

ソーシャルピーアール・パートナーズ株式会社 wiki

 

法人番号 9010001169379
商号又は名称 ソーシャルピーアール・パートナーズ株式会社
本店又は主たる事務所の所在地 東京都中央区勝どき1丁目1番1-1117号
最終更新年月日 平成27年10月26日

https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/henkorireki-johoto.html?selHouzinNo=9010001169379 国税庁法人番号公表サイト

 

資本金:100万円

 ※日経テレコン

  法人種別 株式会社
  代表者氏名 若林直子
  会社ホームページ https://spp.tokyo/
  登記住所 東京都中央区勝どき1丁目1番1-1117号

 

企業概要:
ソーシャルピーアール・パートナーズ株式会社は、広報戦略、コーディネート業務、イベント企画立案などを行う PR 企業。事業への認知度を高めるブランディング戦略、リスクマネジメントをコンサルティングし、具体的な研修やセミナーを通じて組織の活性化やレベルアップを図り、PR や集客の具体化を指導している。その他書籍の執筆や出版などの業務のほかイベント登壇者のキャスティングやビジネスマッチングの業務も手がける。これらを通じて新規事業の社会的アピールのパートナーとなることを目指している。

 

URL1: ※(都合が悪くなると?)閉鎖されることがある。
https://www.pr-wakabayashi.com/

 

URL2:

spp.tokyo

 

※過去情報?第二事業所?

https://initial.inc/companies/A-29926 より

企業名
ソーシャルピーアール・パートナーズ株式会社
英語名
SOCIAL PR PARTNERS Co.,Ltd.
代表者名
若林 直子
住所
東京都中央区晴海3-6-8 ベイシティ晴海スカイリンクタワー2210
URL
https://www.pr-wakabayashi.com/
設立
2015-07

 

パートナー弁護士 瀧口徹(牛込橋法律事務所)

 

事業実績:※関与が確認されている物を含む

ジャーナリスト伊藤詩織

指宿昭一弁護士(スリランカ人入管問題)

入管法改悪案の廃案を求める」記者会見

認定NPO法人キッズドア

認定NPO法人DxP

ダイアログ・インザ・ダーク

NPO法人HELI(X)UM(ヘリウム)理事

パリスアカデミー

村上財団

LGBTは種の保存に背く」に反対する活動

ミャンマーで拘束された北角裕樹氏開放要求の記者会見

ヤシノミ作戦(青野慶久)

一般社団法人Mashing Up

#WeToo

表現の現場調査団

ストーカー規制法改正

ひとりじゃないよPJ

認定NPO法人ETIC

認定NPO法人キッズドア

ダイアログ・インザ・ダーク

ブラック校則を無くそう!

ジャーナリスト伊藤詩織

荻上チキ 社会調査支援機構チキラボ

ケイスリー株式会社

認定NPO法人フローレンス

OpenBlackBox

ウトロ平和祈念館

日本経済大学

リンデンホールスクール

南三陸町

乙武洋匡

稲田美織

安田菜津紀

望月衣塑子

能條桃子

小林さやか(ビリギャル)

鈴木款(FNN解説員)

渡辺由美子NPO法人キッドドア)

ピースワンコ

ピースウィンズ・ジャパン

Change.org

荒川優(衆議院議員

福山哲郎参議院議員

増原裕子(ひろこ)

白河桃子

RADYFOR

CAMPFIRE

株式会社ポーラ

女性リーダー支援基金〜一粒の麦〜

井田奈穂 ※MashinUP設立スタートアップに同席

 

 

whoisドメイン情報:

pr-wakabayashi.com

185.230.63.171

unalocated.63.wixsite.com

inetnum: 185.230.63.0 - 185.230.63.255

netname: wix_com_inc country: US   → (アメリカ合衆国

admin-c: AF14171-RIPE

tech-c: SP17239-RIPE

status: LIR-PARTITIONED PA

mnt-by: il-wixcom-sys-mnt

mnt-by: il-wixcom-1-mnt

created: 2018-05-21T14:56:18Z

last-modified: 2018-06-14T11:41:19Z

source: RIPE

 

spp.tokyo

157.7.44.175

users009.vip.heteml.jp

inetnum: 157.7.32.0 - 157.7.255.255

netname: interQ descr: GMO Internet, Inc.

descr: SAINTcity,3-1-1,kyomachi,Kokurakita-ku,Kitakyushu-shi,Fukuoka,802-0002,Japan

admin-c: JNIC1-AP tech-c: JNIC1-AP

remarks: Email address for spam or abuse

complaints : abuse@gmo.jp country: JP   → (日本)

mnt-by: MAINT-JPNIC

mnt-lower: MAINT-JPNIC

mnt-irt: IRT-JPNIC-JP

status: ALLOCATED PORTABLE

last-modified: 2022-01-13T06:22:02Z source: APNIC

 

ーーー

若林直子 wiki

 

ソーシャルピーアール・パートナーズ株式会社 代表

住所:東京都中央区晴海?? 一人暮らし??

電話番号:

生年月日:1975年 東京都生まれ??

最終学歴:不明

配偶者:なし??

家族:??

 

概要:

 

  • 一般社団法人エルシステマ・ジャパン広報
  • 公益社団法人sweet treat311広報
  • 一般社団法人Music Dialogueアドバイザーなど
  • 趣味は芸術鑑賞、旅行、お買物、食べ歩き。
  • ダイアログ・イン・ザ・ダーク
  • あしなが育英会
  • NPO法人ETIC
  • NPO法人キッズドア
  • 文部科学省「トビタテ!留学ジャパン」
  • 「ブラック校則をなくそう」プロジェクト
  • ジャーナリスト伊藤詩織
  • 宮城県石巻市雄勝町の自然体験施設「モリウミアス」
  • エッセイスト小島慶子氏らとのコロナで困窮する人たちをサポートする「ひとりじゃないよプロジェクト」
  • アーティストたちによる「表現の現場でのハラスメントをなくす」プロジェクト
  • マイノリティ、難民支援やスト―カー被害者支援など社会課題解決事業を中心とした広報/PRをしている。

 

---
ジャーナリスト伊藤詩織
理不尽な校則をなくす「ブラック校則をなくそう!」プロジェクト
ハラスメントをなくすことを目的とした「we too」プロジェクト
文筆家内澤旬子さんによる「ストーカー規制法改正」プロジェクト
アーティストたちによる表現の世界におけるハラスメントを無くすための「表現の現場調査団」プロジェクト
エッセイスト小島慶子氏らとのコロナで困窮する人たちをサポートする「ひとりじゃないよプロジェクト」他
災害緊急支援、難民支援、マイノリティ支援プロジェクトなど多数
若手演奏家育成と室内楽の普及を目指すMusic DIalogue理事
アートディレクター増田セバスチャンによるアーティスト支援の「NPO法人ヘリウム」理事
評論家荻上チキ氏と「調査×広報/PRで社会課題を解決する」社会調査支援機構チキラボを立ち上げる

---

アカウント:

hogehogeshi@gmail.com

hogehogeshi@spp.tokyo

https://www.facebook.com/naoko.wakabayashi.56

https://www.instagram.com/naoko.wakabayashi.56

skype:hogehogeshi

twiiter : @naokowakabayashi

twiiter : @naochi10

 

辻元清美、堀内勉、 柳沢正和、坂之上洋子、安渕聖司

辻元清美(ピースボート)、堀内勉(森ビル)、 柳沢正和(ゴールドマン・サックス)、坂之上洋子(ブランド戦略、中国在中)、安渕聖司(アクサ・ホールディングス)

ヒューマン・ライツ・ウォッチ チャリティーディナー 201858

 

 

若林直子、指宿昭一

ソーシャルピーアール・パートナーズ株式会社 若林直子社長、、、弁護士 指宿昭一 2021年9月12日

https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/241703316_463911844597967_307049334137130628_n.jpg?stp=dst-jpg_e35&cb=2d435ae8-4f3c5d8f&_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com&_nc_cat=111&_nc_ohc=7H43fdNx4FkAX-qmUf8&edm=ALQROFkBAAAA&ccb=7-5&ig_cache_key=MjY2MDUwMDY3NDYzMDEyNzc5NQ%3D%3D.2-ccb7-5&oh=00_AT_nNc194svDo0XX_AVIfeFBbelz8wJHJJm2lyAK3dwBbA&oe=62AE195F&_nc_sid=30a2ef
w

w

 

若林直子

佐藤仁(南三陸町長)、ソーシャルピーアール・パートナーズ株式会社 若林直子社長 2022年1月9日

ソーシャルピーアール・パートナーズ株式会社 若林直子社長、佐藤仁(南三陸町長) 2021年3月14日 ※ホワイトデー

 
南三陸町、伊藤詩織 2021年1月10日

https://twitter.com/HwD7MWmPpoLMyb1/status/1348160002117173248

 

歌津公民館だより2月号

 

南三陸町成人式、若林直子 2015年1月11日
http://sakai-blog.jugem.jp/?eid=3831

 

https://ameblo.jp/toshiro-ota/entry-11362902054.html

 

ヒューマン・ライツ・ウォッチ JAPAN チャリティーディナー

ヒューマン・ライツ・ウォッチ JAPAN チャリティーディナー パレスホテル東京 2022年4月23日

 

宋美玄(産婦人科医、株式会社プエルタ デル ソル所属)、キャシー松井(ゴールドマン・サックス証券株式会社 元副会長、MPower Partners)、、松中権(NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表 / プライドハウス東京代表)、伊藤詩織、若林直子(ソーシャルピーアール・パートナ―ズ株式会社 社長)、柳沢正和(ゴールドマン・サックスプライムサービス部長。NPO法人グッド・エイジング・エールズ所属)、堀内勉(森ビル取締役専務執行役員)、乙武洋匡(参議院選挙候補)

松中権伊藤詩織若林直子乙武

松中権、若林直子、伊藤詩織、小林さやか(ビリギャル)